開催「第2回患者申出療養評価会議」等 / The 2nd Conference for another Japanese CU opened

掲題の第2回会合が、2016年6月13日(月)厚生労働省にて開催されました。

2016年6月1日に、厚生労働省のホームページで公開された特定機能病院における患者相談窓口の設置状況(検討状況含む)や患者からの相談にかかる情報共有体制の構築など、患者からの申出方法について検討がなされました。

議事録は追って厚生労働省のホームページにアップされる予定です。

The 2nd conference of another companionate use held by Ministry of Health, Labour and Welfare (MHLW) on June 13th 2016. What they discussed are procedures to use this institution for the patients whole country, especially the middle of the election of the specific functional hospitals at MHLW website on 1st June 2016 and scheme of collaboration between patients and coordinator of the hospital since patients’ requested. The memorandum will be posted at MHLW website.

jyohokyoyu

Source: 厚生労働省「第1回患者申出療養評価会議資料 患-2-1 28.6.13」より

==========================

(以下、厚生労働省ホームページより掲載)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000127069.html

○患者申出療養評価会議 議事次第

平成28年6月13日(月)
10時00分~
於 中央合同庁舎第5号館 共用第6会議室(3階)

○第2回患者申出療養評価会議

1 患者相談窓口の設置状況について

2 患者からの相談にかかる情報共有体制の構築について

3 今後の患者申出療養評価会議の開催について

4 審議参加の運用の見直しについて

5 その他

コメントを残す