世界小人症啓発の日にGTA オープンピクニックを開催ました / Hold at GTA Open Picnic World Dwarfism Awarness Day

2019年10月26日、GTAのピクニックイベントを二子玉川公園で行いました。20人を超えるご家族が集まった次第です。

10月25日は、世界各国でWorld Dwarfism Awareness Dayという軟骨無形成症をはじめとした小人症の方々を広く社会知ってもらうための意識啓発を行う日とされています。従来、日本にはその流れが訪れていない中、GTAとして、ようやく日本でのきっかけを付けるべく、1日遅れとなりましたが、ピクニックの参加者間で、表題の横断幕を掲げ、手をあげてDwarfism Awareness願う写真撮影を行った次第です。国によって様々なやり方がある中、私たちは、手の平の形をGloryの”G”をイメージし掲げたものです。

海外のアクションと比べて、ほんの細やかな動きではありますが、本日のピクニックをきっかけに少しでも多くの当事者やご家族が、我が子の将来の社会参画を願い、個々人の対話において、より多くの方々の理解を得られるよう発信していければと願うものです。

Today on Oct. 26th 2019, we had the picnic event at Futagotamagawa Park Setagaya Tokyo gathering over 20 participants of families who have children with Achondroplasia.

Yesterday, Oct. 25th, it is known as World Dwarfism Awareness day, an enlightenment month of dwarfism to our society. Up to now, it is not familiar here in Japan, but finally, we try to appeal as GTA by the participants of the picnic event to raise their hand holding banner of the day and to take its photo. There are lots of ways of doing but we made our style that making our shape of like “G” of Glory.

Comparing its actions of overseas, our action at this time is really small and limited local action but we do believe, due to today’s picnic, even a little more families will engage in society in their way for their children’s social participation near future.

2 件のコメント

  1. 返信

    こんにちは、娘が軟骨無形成症を持っています。
    以前から拝見していました。今回の記事を読み、繋がり、発信することの温かさと平和を感じました。
    発信について、繋がりについて、考えます。今はまだ朧げな輪郭のものですが…いずれ、皆さんとも繋がりが出来たら嬉しいですし、こうしてメッセージを届ける事も小さな繋がりと思いいました。
    長文、失礼しました。勇気をありがとうございます。

    • eihakuitooka 投稿者返信

      お便りありがとございます。
      御子様が小さい折は、育てのノウハウを得るという意味でご家族同士の繋がりはとても大切です。さらに成長していけば、一般の方々との繋がりを積極的に見出していくことがより一層重要になるかと思います。
      素敵なHPですね。娘様が健康に成長されることを祈念しています。

コメントを残す