小さな象がライバルの大きな象をやっつける/dwarf elephant beats up big rival

BBCニュースで大変興味深いニュースを発見しました。

スリランカで足が極端に短く、ずんぐりとした像が発見されました。頭と体は普通の象と変わりないようです。

軟骨無形成症患者のように、遺伝子の突然変異が原因とされます。

 

この小象が、縄張りをめぐって、大きな成人のオス象と勇猛果敢に闘い、縄張りを死守しているという驚きの様子が書かれています。

大自然がこのような突然変異を生むこともあれば、そのハンディを抱えながら何とnormalを凌駕する事実を捉えた実に貴重な映像です。

逆境を跳ね返す、強い生命力。学びたいものです。

 

http://www.bbc.com/earth/story/20150107-dwarf-elephant-beats-up-large-rival

 

Scientists have spotted and filmed a dwarf male Asian elephant wandering the forests of Sri Lanka.

The elephant has a normal-sized head and body, but very short and stubby legs.

His condition is most likely caused by a genetic mutation resulting in disproportionately short limbs.

In a series of extraordinary encounters in the Uda Walawe National Park, the elephant, nicknamed the Walawe Dwarf by observers, waged an all-out battle against a full-sized male elephant.

What’s more, he appeared to be winning.

(BBC earth)

dwarf elephant2

dwarf elephant

コメントを残す