日本で唯一進行中の軟骨無形成症の治験、名大病院、「培養骨髄細胞移植」を用いた独自骨延長術 /Only one keep going clinical trial for ACH in japan that is Distraction osteogenesis with culture expanded bone marrow cells

 

既に多くの方がご存知のとおり、名古屋大学病院では、「培養骨髄細胞移植」を併用した独自の骨延長術を行っています。

しかし、実はまだ、この治療法の臨床試験が継続しているということはあまり知られていない。これが、2015年11月1日現在、一般募集中なんです。

(参考)日本国内での一般的な治験のリクルート方法

 

基本情報 (Basic information)
Item Japanese English
Official scientific title of the study 軟骨無形成症等骨系統疾患に伴う低身長症例および下肢長不等症例に対する培養骨髄細胞移植の併用による骨延長術 Distraction osteogenesis with culture expanded bone marrow cells for patients with skeletal dysplasias and short stature
Title of the study 培養骨髄細胞移植の併用による骨延長術 Distraction osteogenesis with culture expanded bone marrow cells
Region 日本/Japan

責任研究者は、あのメクリジンで有名な鬼頭浩史先生! 内分泌のイメージが強いですが、整形外科がご専門です。

培養骨髄細胞移植を併用した骨延長術は、2011年7月26日、厚労省に承認され、一般の治療として行えるようになりました。もっというと、一番最初の術者は2002年に端を発するので、かなりの蓄積があります。

この療法のポイントは、なんといっても、従来、10cm延ばすのに1年ほどかかっていた治療期間を2か月ほど短縮するというもの。

子どもの患者の場合、学校に通えないほど生活に大きな支障が生じていたため、まさに画期的なニュースであったと思われます。

培養骨髄細胞移植を併用した骨延長術

reference:27th July 2011 CHUNICHI Web

本治験は、2015年9月26日時点で更新され、新たに除外基準(体重20kg未満など )が追加されています。

新たな、治療期間の短縮を試験しているのか。今後の動向に期待です。

As Most of readership know, Nagoya University, Postgraduate School of Medicine provide “Distraction osteogenesis with culture expanded bone marrow cells”. But we are not familiar with continuing clinical trial. That is Open public recruiting at present on 1st Nov. 2015.

Research contact person is Doc. Hiroshi Kito who is famous for Meclozine. My image to his majour is internal secretion but is surgery.

The treatment was approved by Japanese Government on 26th July 2011, so it can be treated for public patients.

Further speaking, the first time test subject was in 2002.

Main purpose is the duration of treatment to be shorter about 2 months, commonly it takes 1 year until bone recover.

In children’s case, there are big obstacle for example it is difficult to go to school, so the treatment was dramatic.

The clinical trial is updated on 26th Sep 2015, added to exclusion criteria such as less than 20kg of body weight.

I am not sure the purpose of the trial continuing, could it be more shorten the duration of treatment. We are looking forward to seeing next announcement.

コメントを残す