BMN-111 Phase 2 participants documentary film “standing tall”

“Standing Tall”と題されたBMN111フェーズ2参加者のドキュメンタリーが2015年5月に配信されています。

舞台は、オーストラリアのMurdoch children institute。

私には、11歳のサム、6歳のサラの2人の少年少女が、世界の軟骨無形成症患者の子どもにとって、大きな希望であることを信じてやまないものです。

英語がわからなくても、被験者や家族、そして、先生がどんな想いでこの治験に臨んでいるかが理解できます。

皮下注射や体の計測の様子も見てとれるので参考にしてください。

アメリカ、イギリス、フランス、オーストリアなどの世界の国際共同治験参加国は、近い将来、実用化を遂げることでしょう。

Here is a BMN-111 Phase 2 participants documentary film “standing tall”

This is about Murdoch children institute in Victoria Australia.

I do believe these 2 kids “Sam 11 and Sara 6 years” had a great hope and chance standing tall for kinds with ACH all over the  world.

This is not new. The film was broadcasted on 17th May 2016.

You can understand what hope participants, parents and doctor imagine to enroll the study.

You can all see the scene of daily Skinny dose and measurement of body parts.

In country which sighed international clinical study of BMN-111 phase 3, paticents are going to take vosoritide there near future less than 8 years.

clik here “standing tall”

treating ACH

Source:Treating Achondroplasia

2 件のコメント

  1. makita-tomi 返信

    一日でも早く 願いが叶いますように。お祈りしています。

    • eihakuitooka 投稿者返信

      makitaさま 申し訳ございません。ご返信を失念しておりました。私も今は願いが叶ってほしいと願うばかりです。
      しばらく、当薬のことはあえてご無沙汰しておりましたが、開示情報を中心にまた状況はお伝えしてまいりますね。

コメントを残す