諦めたら試合終了/ game is over if we abandan

生後7週を迎えた第2子 栄護“エイGO!”
軟骨無形性の患者は首が座るのに9か月-1年と診断され、天を仰ぎそうになったけど、
気を取り直して、後頭部支えてあげながらマットレス越しに頭をあげる訓練をほぼ毎日朝マンツーマンでやっています。

成果が出てきました。うながりがらもゆっくり頭をあげれるようになってきた。
「諦めたら試合終了だ」とはよく言ったものだ。

壊れた遺伝子配列も再生できるといいのだが。。。

 

ddddd

 

 

 

 

 

 

コメントを残す