市制施行80周年記念事業「KISARAZU COLLECTION 2022 」に軟骨無形成症の男の子がモデル出演、想いは“小さな魅力と夢を伝えたい” / A Boy with Achondroplasia Appears as a Model in the 80th Anniversary Project “KISARAZU COLLECTION 2022”, with the Desire to “Show the Charm and Dreams of Small Things”

2022年11月3日、木更津市を拠点として活動しているファッションブランド「tenbo」プロデュースのもと、市制施行80周年記念事業として、子どもたちが主役のファッションショーが開催されました。市内在住・在学の小中学生か—-

小人症のためのファッションサイトAUF AUGENHOEHEとのコラボレーションを始動/ Launches collaboration with fashion site AUF AUGENHOE for dwarfism

世界小人症啓発の日”World Dwarfism Awareness Day/Internarial dwarfism Awarenessである10月25日において、GTAは、世界で最初の小人症のブランドであるAUF A—-

“GLORY Person With ACH” 山田功騎さんトークイベント -軟骨無形成症の自分が、社会から頼られる存在になるために- / Talk Event on “Glorious Person With ACH” -How We realize Inclusion to Society with Workmanship, Koki Yamada

軟骨無形成症を有しながら類まれな個性と才能で活躍するグローリーな方々からのインタビューをご提供するシリーズ企画 ”GLORY Person with Achondroplasia”第6弾を、2022年9月17日(土)に開—-

こびとプロレス トークショー&親子向けワークショップを終えて/ After Dwarf Wrestling, Talk Show&Parents’ and their Children’s Workshop

こびとプロレス(ミゼットプロレス)は、1970年代、軟骨無形成症をはじめとした低身長症のレスラーが、スピード感あふれるコミカルな動きで人気を博し、テレビでも試合が放送されていました。 約40年の時を経て、こびとプロレス再—-

こびとプロレス トークショー&親子向けワークショップ -日本でたった2人のこびとプロレスラーが語るライフヒストリー / Dwarf Wrestling, Talk Show&Parents’ and their Children’s Workshop – Only Two Wrestlers in Japan Will Talk their Life History –

※現地での実地参加の申込を締め切りました。軟骨無形成症の子どもを持つご家族に限らず広く一般も対象にオンラインを受け付けています。 *The application for on-site participation ha—-

米企業家”Dhar” Mann、ドワーフの主人公が自己肯定感を高めるショートフィルムを公開/U.S. entrepreneur “Dhar” Mann releases short videos to enhance self-affirmation by main dwarf characters

アメリカの起業家で自己肯定感を高める映画を製作するダルミンダー・マン(「通称:ダール・マン」)は、2021年12月、ドワーフの主人公が常識を覆し、自己肯定感を高める2本のショートフィルムを公開しました。 In Decem—-

“GLORY Person With ACH” 小さなモデル・俳優・イラストレーター 後藤仁美さんトークイベント / Talk Event on “Glorious Person With ACH” Hitomi Goto, A Japanese Little Model, An Actress, An Illustrator

軟骨無形成症を有しながら類まれな個性と才能で活躍するグローリーな方々からのインタビューをご提供するシリーズ企画 ”GLORY Person with Achondroplasia”第5弾を、2021年10月31日(日)世—-

Ellie Simmonds、パラリンピアンとしての栄光の競技人生を語る/ Ellie Simmonds Posted Honored Competing Life as a Paralympian

軟骨無形成症をはじめとした多くのパラスイマーに希望と感動を与え、先駆者としての役割を果たしてきたEllie Simmondsが、9月10日(JST)、これまでの競技人生を振り返り、パラリンピアンとして有終の美を飾ったこと—-

熾烈な世界新争い、男子 砲丸投げ F40(低身長) / Broke World Records, Men’s Shot Put- F40 (Short Stature)

水泳に続き砲丸投においても、多くの軟骨無形成症の選手がTOKYO2020パラリンピックに出場しています。 8月29日(日)(日本時間)に行われた男子砲丸投げF40(低身長)の決勝においては、Denis Gnezdilov—-