GLORY TO ACHONDROPLASIA

日体大 山手勇一さん企画イベント” 低身長を対象とした砲丸投エキシビション参加者募集”

ドワーフサッカーワールドカップに出場され、また、先のKOBE20シ学として競技場にお越しいただく小さなお子様をお抱えのご家族も大歓迎だそうです。末尾の山手さんのご連絡先に直接お申込みいただければ幸いです。 =======—-

BridgeBio、軟骨無形成症の小児を対象としたInfigratinibの第 2 相コホート 5 試験の 12 か月後・ 18 か月後の結果を発表、さらに軟骨低形成症の ACCEL 試験に最初の被験者が同意

QED Therapeuticsの親会社であるBridgeBio (本社、米カリフォルニア州)は、開発中の小児の軟骨無形成症の治療薬Infigratinib について、プレスリリースを発表しました。本資料は、GTAが当該—-

KOBE2024 世界パラ陸上競技選手権大会に山手勇一さんが出場

2024年5月17日(金)~25日(土)に神戸で開催されているKOBE2024 世界パラ陸上競技選手権大会に、日体大の山手勇一さんが低身長のフィールド競技クラスであるF41男子やり投げにて選手として出場し、最後の6投目で—-

土井唯菜さん、アダストリアみとアリーナのファミリーガレージセールに出展

Co-Co Life編集長である 土井 唯菜 さんがメンバーとして参画中のアダストリアのプロジェクト「play fashion for ALL」が、5月25・26日にアダストリアみとアリーナで開催されるバザー「ファミリー—-

BioMarin、新データを2024年5月小児内分泌学会年次総会にて発表

2024年5月4日(土)(カリフォルニア州現地時間)、BioMarinは、以下のプレスリリースを発表しました。本プレスリリースの本文をGTAが日本語に翻訳し、配信するものです。 ※本資料の正式言語は英語であり、その内容、—-

DAIKI 大人と子どもの互いの違いを見出すワークショップ”オドモ大作戦”を5月より始動

ダンスチーム”SOCIAL WORKEEERZ”の代表を務める軟骨無形成症のプロダンサーDAIKIは、2024年5月より大人と子どもの双方に互いの違いを見出すワークショップ”オドモ大作成”を始動します。始動する5月はGW—-

日本障がい者サッカー連盟(JIFF)主催 WarmBlue2024キャンペーンに参加 ~低身長の私たちも、どんな障害も越えていきたい~

3月31日(日)一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF/会長:北澤豪)が主催する「第5回JIFF世界自閉症啓発デーイベント〜WarmBlue2024キャンペーン企画〜」にお招きいただきました。 4月2日は国連が定—-

軟骨無形成症のダンサーDAIKI、NHKのライブステージで、世界の多種多様なアーティストと共演

2024年3月7日、国内外の様々な人気アーティストと、多種多様な個性と障がいをもつパフォーマーが歌や音楽、ダンスで共演するライブステージが東京 渋谷のNHKホールで開催されました。 “ダンスで福祉をデザインする”団体「S—-

【参加者募集】5/11(土)GTAオープン・ピクニック in 横浜 岸根公園 

春開催のオープン・ピクニックを5月11日(土)、岸根公園(横浜・港北区)にて開催いたします。日ごろGTAをご覧の読者の皆様(軟骨無形成症のお子さんをお持ちのご家族や当事者)、そして、是非とも一般のご友人もお誘い合わせのう—-

Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: